りあなのおめぐみ
レッドストーンのシュトラ鯖(元雷鯖)で脳天気に走り回っている運テイマ(?)の思いつきマイペースブログです~。(゚▽゚*)ニパッ♪
ありがとうございました!
先日行わせていただきました、黄金人形のオークションですが
無事即決されました!
まさかの即決で、本人が一番ビックリしてます。@@;
オークションで少しでも盛り上がればな~と思って
あり得ないだろうと思われた即決価格を設定したところ
即時に即決されてました。(゜Д゜:)
もっと高く設定しておけばよかった。(え

なんにしても、無事終了して正直ほっとしてます。w
実際は、これから詳細の詰めに入って、間違いなく強化しないといけないので
まだまだ気は抜けないのですが・・・。

即決で落札して下さいました阿修羅様、感謝感謝です♪
本当にありがとうございました!

それでは、今日もあなたに素敵な幸運が訪れますように。ヾ(*´∀`*)ノシ
うれしさのあまり、朝っぱらから更新です。w
スポンサーサイト
[
RSのこと ]
| 2015/02/27 09:44| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
黄金の人形オークション!
こんにちあ!

今日は急な更新です!
というのも・・・
大当たり
黄金の人形
当たりました~♪ヽ(⌒▽⌒)ノ
10周年記念の100分限定ロト。
0時秘密中に始まって、いつも一緒に秘密回っている方が20個買った!とか逝ってたので
「いいな~。ロトとかほとんど(過去に2回だけ)しか買ったこと無いな~。」とか思ってました。
で、中身10個で19億とか話があって
「10周年だし、お祭り記念にちょっとだけ買ってみよっかな。」
5個だけ買ってみました。
「黄金の人形ってなに?(゚Д゚≡゚Д゚)?」
そのときはいったい何のアイテムかも分からず、Gチャで聞いてみたところ
大馬鹿
100億?!Σヽ(゚Д゚; )ノ
そそそそそんな大金持ったこともない!てか、見たコトもない!(゜Д゜:)
その夜寝れませんでした。www
いったいどうしたらいいんだろう?と悩んだ末に、いつも一緒に遊んでくれている人に相談。
「黄金の人形っての当たったら、なにがいいのかな?」
「もし、なんでも好きなチケット貰えるっていったら、何がほしい?」
もうちょっとマシな聞き方があるだろ!って突っ込みはなしで。(;´ω`)
ほとにテンパってたんです。w
いろいろな方から意見をいただきまして、結論としては
「100億なんて代物じゃ無いよ、ソレ。そんな端金に交換なんて正気じゃ無い!」
と、本気で怒られたので(りあな的には100億で有頂天でした。w)そのアドバイスに素直に従って
オークションします!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
といっても、そんなことやったことないしこんな高額商品なんて触ったコトもないのでおっかなびっくりです。w
なので、一所懸命無い頭で考えました。
最初は露天でという話だったのですが
1)長期間(数日間)PCを付けっぱなしに出来ない。
2)強制とかで落ちたら困る
3)耳ログ流れたりしたら怒られそう。( ;谷)
4)管理できそうにない。(´ー`)~
等々、不安要素がいっぱいなので
公式HPの取引板を使おうと思います。
公式掲示板なら、ログ消えることもないし(と思う。)、見やすいしなによりいつでも見れる。
という理由です。
なので、まずは開始日と終了日、開始金額を書き込みますので
そこに入札をお願いいたします。
今時点でいろいろ細かいOPとか言われてもわかんないので、決まってから詳細をお伺いいたしますので
まずは金額だけ投稿お願いいたします。
一つとても大きなお願いがあります。
りあなはお金もアイテムも持ってません。
鏡品どころか異次元品すらロクに持ってません。
ですので・・・
どんな高額アイテムであろうと、担保出せません。<(_ _)>
なんとかかき集めても、現金で40億くらいが限界です。
それでも無いよりマシであれば、お出しします。
正直に言って
「りあな☆ろっこ」そのものが担保です。
メインキャラであり、もっとも長くRSに在籍してる子でもあり、私の持っている子達で一番名前の知られている子です。
りあながどんな子なのかは、入札される前にご自身で周りの方にご確認ください。
そして、ご自身で判断してください。
その上で入札をお願いいたします。
りあなとしては、できる限り誠実に対応させていただきたいと思っています。
なにぶん初めての大舞台(?)なので、至らない処、おかしな処は出てくると思いますが
出来るだけがんばりますので、よろしくお願いいたします。

それでは、今日もあなたに素敵な幸運が訪れますように。ヾ(*´∀`*)ノシ


[READ MORE...] [ RSのこと ]
| 2015/02/25 10:17| TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |
古代王の墓~前編 覇業の第一歩?!~
すてあ「みんな覚えてくれてるかなぁ?」
くらりす「さぁ?でも、おもしろかったって逝ってくれた人がいたらしいよ。」
すてあ「ほんと?よかった~!誰もこんな低レベル秘密話なんて興味ないと思ってたよ。」
くらりす「1名だけどね。」
すてあ「おおぅ・・・。」(;つД`)
くらりす「いいのいいの。中の人がすっごい楽しんで秘密回ってるんだから。」v(゜∇^*)⌒☆
すてあ「たしかに、もともとそういう企画だったもんね。」
くらりす「そそ。だから、私たちの中の人がおもしろいと思ってる間は安泰よ。」
すてあ「それ、どういう意味???」(´・ω・`;A)
くらりす「そうね、私たちの存亡に関わる事かしらね。」
すてあ「姉ちゃん、怖いことさらっと言うね。」
くらりす「ささ、さくっと次の冒険譚逝ってみよ~!」(^O^)


らいと姉弟と逝く低レベル秘密の旅 2 
       古代王の墓 前編

全壊、もとい前回わずか一周で頓挫してしまったコボ秘密。
ポタ出しや文字拾いで@と言う間にレベル上限を超えてしまって、あえなく追い出されて
しまった姉弟ですが、めげずに次の秘密へ挑戦です。

くらりす「す~ちゃん、今度はどこに逝くの?」
すてあ「姉ちゃん、微妙に漢字が間違ってる気がするんだけど。」
くらりす「そんなの知らないわよ。ATOKの辞書登録に文句言いなさいよ。」
すてあ「それって、いったい誰に言うものなの?」
くらりす「難しい問題よね。んじゃ、私たちには触れることの出来ない神の領域
     ってことでいいんじゃない?」
すてあ「まぁ、ある意味では神の領域なんだけどね・・・。」
くらりす「そんな事より、どこへ逝こうか?いいお天気だし、どっか逝こうよ!」
すてあ「お天気・・・。雪か晴れしかない気がするよ。」
くらりす「雨なんてだいっきらい!」(#゚Д゚) プンスコ!
すてあ「でもさ、結局逝くのはダンジョンだからお天気関係ないんだよね。」
くらりす「q( ゚д゚)pブーブーブー」

古都の下水道、じゃない地下水路。
くらりす「なんか臭う~。」(´Д⊂グスン
すてあ「だって、下水だもん。」
くらりす「うう、入る前にすでにダメなりそう…。」
すてあ「今回はなんと!1~100っていうトンデモ無くレベル範囲広い秘密
    『古代王の墓』に挑戦でっす!」
くらりす「100までってすっごい!って、それトンデモなく強い場所じゃ???」
すてあ「その可能性は十分にあるかな?」
くらりす「あるかな?じゃな~い!死んじゃうでしょ!
すてあ「苦しい苦しいって!姉ちゃん、おいらがここで死んじゃうってば!」
くらりす「わ~ん!こんな暗くて臭い処でお化けの手にかかって死ぬくらいなら、
      ここです~ちゃん殺して私も死ぬ~!
すてあ「お、おお落ち着いて!姉ちゃんお願いだから正気に戻って!」
くらりす「死んじゃうよ~!す~ちゃんが死んじゃうよ~。」o(T-To)(oT-T)o
すてあ「死んじゃうじゃなくて、姉ちゃんに殺されるよ!てか、落ち着いてってば!」
くらりす「うん、ヒック・・・うん・・・クスン・・・。」(・_・、

すてあ「はぁはぁ・・・。ほんと殺されるかと思ったよ・・・。」
くらりす「す~ちゃんが死んだら、私どうしたらいいかわかんないよ!
すてあ「んじゃ、とりあえず思い切り首を絞めるの止めて。」(--;)
くらりす「うん、じゃあもう締めないよ。す~ちゃん死んじゃったら困るもん。」
すてあ「なんか問題点が違う気がするけど、まいっか…。」┐(´д`)┌ ヤレヤレ
くらりす「そそ、済んだことをとやかくいってもしかたないもんね。」
すてあ「そういう所がやなんだよな・・・。」
くらりす「前向きなの!ぽじてぃぶなの!」
すてあ「もういいよ。でさ、今回は難易度が非常に高い事が予想されるので、強力な助っ人
     用意しました!」( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ
くらりす「え?ほんと?ほんとにそんな奇特な人がいるの?」
すてあ「なんか、すんごい失礼なこと言ってる気がする。」
くらりす「だって、今どきGDやギルド狩りであっという間に300なれる時代だよ?
     こんな辺鄙な秘密に付き合ってくれるような酔狂な人なんているの?」
すてあ「間違っては無いけど、そこはちゃんと話せばわかる人もいるんだよ。」
くらりす「ワーイ(*´▽`*)ウレシー」
すてあ「であ、お願いします!」
謎のWIZ「どうも、こんにちは。ガキの支援の為だけにこんな劣悪な環境へ呼び出されたラウ
      ファリオンです。」
くらりす「なんか、棘がある気がするんだけど?」
すてあ「ああ、WIZさんてみんなあんな感じだから気にしないで。」
くらりす「す~ちゃん、辻支援もらえない的発言だね。」
すてあ「つい本音が・・・。」Σ(゜ロ゜〃)
ラウ「このヴォルフラムブランドのファー、クリーニング出したばっかりなんだよね。
   高いんだから臭いついちゃう前にさっさと終わらせてくんない?」
くらりす&すてあ「なんか、すっごいムカつく。」(# ゚Д゚) ムッカー

と言う訳で、今回だけハンデとして高レベルWIZさんの支援をもらうことに。
(某サイトによると、普通に50くらいでも苦戦するコースがあるらしいので、霧とバリアだけもらいました。)
ラウ「ほいほいっと。これでまず大丈夫じゃないかな?」
くらりす&すてあ「ありがと~!!(*^_^*)」
くらりす「ねね、す~ちゃん。これってエンヘイもしてもらった方がいいんじゃないの?」
すてあ「そうなんだけど、やっぱそこまで甘えたらだめだなって思ってさ。」
くらりす「す~ちゃん、命とプライドどっちが大事なの?
すてあ「武士は食わねど高楊枝って言うじゃない?」
くらりす「それどこの国の言葉?私は食べれない絵にかいた餅より、食べれる落ちてた
     ケーキの方がいい!

すてあ「姉ちゃん、全然懲りてないね。てか、どこの国の言葉か知ってるよね?」
くらりす「(・∀・)スンスンスーン♪」
すてあ「歌だけは無駄に上手いんだよな・・・。」
ラウ「じゃ、がんばって逝っておいで。
くらりす&すてあ「そこの誤字は笑えないです。」

すてあ「姉ちゃん、誰か立ってるよ?」
くらりす「す~ちゃん、今度はちゃんと調べたんだよね?」
すてあ「一応だけど…。」
くらりす「おっけ!お姉ちゃんは女の子だからぽっけに隠れてるね。」v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ
すてあ「女の子関係ないよね・・・。」

入り口を入ってすぐに、おじさんたちが何人か立っていた。
手近にいた胡散臭いおじさん(オーウェンとルーク)達と話すすてあ。

すてあ「姉ちゃんどっち逝く?こっちはレベル50以下、向こうは51以上だって。」
くらりす「YO・YOUで51以上でしょ。」(・_・)
すてあ「なんでそんな余裕なの?おいら達今17なんだよ?」
くらりす「(ΦωΦ)フフフ…前回のお姉ちゃんの活躍をお忘れ?」
すてあ「それって自分の実力じゃないじゃない。」
くらりす「それに、今日はインチキWIZさんに霧とバリアももらったしね。」(´∀`*)ウフ
すてあ「だから、自分の実力じゃないでしょ!」
くらりす「なんでもやってもらえるってのも、自分の実力のひとつだって
     ばっちゃんが言ってたよ!

すてあ「どこのばっちゃんだよ…。」
くらりす「(・∀・)スンスンスーン♪」
すてあ「はぁ・・・。」

と言う訳で、上機嫌でさっさと高レベル向けに進んでいく姉。
くらりす「ほら、この偉大な姉をみなさい!」
ぽいぽいとテンポよく石ころ(エンチャ付き)を投げまくる。
すてあ「姉ちゃん、白ダメと黄ダメが10倍以上違うんだけど。」
くらりす「それでも、私の石には違いないもんね!」
すてあ「それはそうだんだけどね。でもさ、おいらも学習したんだよ!」
くらりす「え?なになに?」
すてあ「(ΦωΦ)フフフ…いざ、括目して見よ!」
くらりすが振り返ると、そこには一本角の2刀流が。
くらりす「あんた誰?
すてあ「姉ちゃん…。」 ・゚・(つД`)・゚・
くらりす「え?す~ちゃん?す~ちゃんなの?」
すてあ「もともと2人しかいないじゃないか!弟がわかんないとかヒドイ。」
くらりす「だって、ちびっこが急に8頭身なったら誰かと思うじゃない。」
すてあ「それを逝ったら姉ちゃんだってそうじゃないかよ。」
くらりす「おんなのこは魔法で大人になれるっていうのは定番なの!」
すてあ「どこの定番だよ・・・。」
くらりす「それにしても・・・かっこくよくなったね。」(*゚-゚*)
すてあ「男はね、3日あれば別人になるんだよ。」(ΦωΦ)フフフ…
くらりす「Xキー押すだけのくせに。」(--;)
すてあ「身も蓋も無い事言わないでよ!」
くらりす「で、その実力はどうなのかしら?」
すてあ「まっかせない!前回の知識ではダメダメだったけど、今日は違う!」
颯爽と2刀流をかざして切り込んでいく、一角獣美青年。
くらりす「おおおおお!かっくい~!」( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ
すてあ「ヽ( ´―)ノ フッ」
くらりす「す~ちゃん、白ダメと黄ダメの差が・・・
すてあ「それ以上は禁句だよ。」( `皿´)

そう、前回は知識だったせいで全く協会支援の意味が無かったすてあくん。
今回は変身して獣人としてダンジョンに挑んだのでした。
それまでとは別人の様に、斬って斬って斬りまくる!
くらりす「ねね、す~ちゃん!超かっこいいよ!」
すてあ「今頃気付いたか!見よ、この2刀流の斬れ味を!
くらりす「さっき拾ったバンディングツインサーベル(最大ダメ+1)だけ
ど。

すてあ「o(T-To)(oT-T)o」
くらりす「そぉだ!」ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
すてあ「姉ちゃん、どしたの?」
くらりす「す~ちゃん、ちょっと待ってて」(・_・)/
すてあ「ふふふ!誰も俺を止められない!物理の俺はまさに野獣DAAAAAA!!!!!
話も聞かず、酔いしれたように駆け出して逝くバカ獣人。
くらりす「待てって言ってんでしょ!」(;--)/~~~~~~~~~~~~~~~~(((((;^^)マテイ!
すてあ「誰だ?俺の覇業を邪魔する奴は?!」
くらりす「あんた誰よ?覇業ってなんなのよ!」
すてあ「今の俺はティアメスでも止めれないぜ。」( ´,_ゝ`)イ ヒ
くらりす「獣人なったら、頭も獣並になっちゃうのね。」βακα…_φ(゚Д゚ )
ぽかんと一発、頭弾けてる獣人に石ころを食らわせる。
すてあ「姉ちゃんなにすんだよ!」Σ(・ε・;)
くらりす「さっきから呼んでるのに聞かないからだよ!」(#゚Д゚) プンスコ!
すてあ「ああ、すっかり闘争に酔いしれてたよ…。」(`―´)
くらりす「まだ足りなかったみたい?」ブンブンブン(# ゚Д゚)ノ~*
すてあ「いあ、結構です。エンチャ乗ってるから致命的なんで。」(;´ω`)
くらりす「ねね、す~ちゃん。こんなのってどう?」
ぼぼん!と目の前から消える姉。
すてあ「あれ?姉ちゃんどこに??」
くらりす「ここ!ここだよ!す~ちゃんのぽっけ!」
すてあ「ああ、武器変身だね。どれどれ・・・。」(・・ヘ)(/・・)ゴソゴソ
半ズボンのポッケから、にゅ~っと出て来る双剣。
すてあ「姉ちゃんすげえ!ねね、どうやってポッケ入ったの?こんなところに???」
ぽっけの内貼りをひっぱったり裏返したりしながら感心するすてあ。

くらりす「そこじゃないでしょ!性能を見なさいよ性能を!」(# ゚Д゚) ムッキー
すてあ「ああ、そうか。えとえと…、おっ?!姉ちゃん強いじゃん!」
くらりす「さぁ、これで思う存分す~ちゃんは覇業に突き進むのよ!
すてあ「おっし!これで俺にBravo!!だぜ!」
くらりす「鬼に金棒だよね?」(・・?)
すてあ「なんだってお刺身の様にビューチホーなスライスにしてやるZE!」」
くらりす「・・・やっぱβακα..._〆(゚▽゚*)なるんだ・・・。」( ;谷)

姉が武器変身したピンクの双剣を存分に振り回し、古代王の墳墓を駆ける。

すてあ「ふははははは!すてあさまのお通りだZE!
くらりす「すすすす~ちゃん!待って待って!」
すてあ「今の俺を止めるなんて、姉ちゃんでも出来ねぇぜ!三(っ゚∀゚)っヒャッハー」
ぼかん!どかん!と姉が変身してるのも構わずぶん回すバカ獣人。
くらりす「ああ、くらくらする~。気持ち悪いよ~。」(´Д⊂グスン
中ボスと思われるクモ相手もなんなく撃破。

くらりす「はぁはぁ…。で、こっからどうすんの?」(((;-д- )=3ハァハァ
すてあ「えと、牢獄に繋がれてるっぽい極悪人を退治するんだって。」
くらりす「極悪・・・。これはす~ちゃんの檜舞台だね。」v(*’-^*)ゞ・’゚☆ブイ
すてあ「姉ちゃん、戦う気ないだろ?」
くらりす「覇道に目覚めた男の子を止めるなんて、か弱い私にはとてもでき
ないわ。」
すてあ「ゴリラじゃねえかよ・・・。」
くらりす「ああん?」(メ▼▼)y-~~~
すてあ「・・・いあ、なんでもないよ。」(゚Д゚;;;

そして、悪魔と言われるシールデビルと対峙する二人。
すてあ「いくぜ!姉ちゃん!!」
くらりす「出来る事なら、出来るだけやめてほしいんだけど。

シールデビル「こんなガキ二人が相手だとは、俺様もナメられらもんだぜ。」ヽ( ´ー)ノ フッ

すてあ「(ΦωΦ)フフフ…お前はこのエロいピンク色の双剣の前に屈するのだ!
くらりす「エロい言うな!」(# ゚Д゚) ムッキー

今回はここまで!
次回、後編「大連戦!ボスボスボス!」の予定です。

くらりす&すてあ 「まったね~!」ヾ(*´∀`*)ノシ




[
らいと姉弟 ]
| 2015/02/19 16:33| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ばれんたいんで~と壺PT♪
こんにっちあ!

毎年恒例のバレンタインイベントありましたが、みなさんはどうでしたか?
毎年毎年、なんの代わり映えも目新しさもやる気もないイベントですが
誰でも取り組める貴重なイベントなので、無駄にがんばってきました!
まぁ、日頃お世話になってる方々へのお礼も出来るので、りあな的には
ホワイトデーと並んで外せない感謝の日になっているのですよ。(^-^)

前年実績は850個ちょい。
その前は300くらい?ログ見るの飽きた。(´ー`)~ )
せめて前年超えの1000は目指したいなぁと思いつつ、狩りもRS出しも
祈りのかけら出しも放棄して、ちょこ一直線!←βακα..._〆(゚▽゚*)
今年がんばったのは、知識ランサでちょうど収容所適正のエイシアちゃん!
収容所だと、沸きは早いからきっとたくさん出るんだろうと踏んでの参戦。
「さて、今年は私の独壇場だって事を思い知らせてやるわ。」←誰に?(・・?)
このイベント、ホワイトデーもそうなのですが異性のキャラとペアを組んで同じ狩り場にいないと
ダメだっていう簡単そうでめんどくさいルールがあります。
泡も黒も不可。そう、ずっと期間中引っ張り回される子(生け贄)が必要な訳です。
今年、エイシアのペアにめでたく選ばれたのは・・・
ルシウス・カイン!「えっ?俺?Σ(゜ロ゜〃)」
3転遺跡適正シフくんが恋人認定されて狩り場へ付き合わされる羽目に。
まるで買い物の超長いわがままな彼女に付き合わされた気の弱い彼氏みたいな状況です。(-人-)

収容所いっておもったのですが、結構空いてるモノなのですね~。
だいたいいつ逝っても空いてて、快適。b
ただ、知識ランサの覚醒FIでもなかなか狩り切れないので、人が来ると狩り場を順次縮小・・・
それでも足の踏み場も無いくらいアイテムが散乱してしまって
肝心のチョコの欠けらがどこにあるのかわからない!
限界突破Lv1+薬師Lv10のエイシアちゃんは、改良青1列でだいたい1時間~1時間半狩り場を維持します。
そんだけいたら、はっきりいってすごい事なります。ww
わけわかんないくらいアイテム落ちる!
この期間だけでエイシアは1億くらい10万品で稼ぎ出しました。(;´ω`)
それでも拾いきれないアイテム達・・・。もったいないな~と思いつつ、チョコ狩り!
1時間あたり、おおよそ200~300個拾えました。
これ、1000なんて@と言う間じゃね?
俄然、やる気があふれます。w
祈りのかけらもこれくらい出ればいいのに・・・。(ノ_・。)
毎日毎日、空き時間(秘密で追われてあんまし無いけど。;;)にがんばりました!
そして、今年の総数は・・・
なんと2300個↑!!!11111
チョコβακα..._〆(゚▽゚*)。www
おもしろい様にあつまりました。(´▽`*)アハハ
最終日に一気に交換するのですが、最終日はなんと石に日に重なって壺PT!
帰宅時間が20時くらいで、お風呂はいたりご飯食べたりしていたら@という間に
時間が無くなる!
慌てて壺持ち姫を現地に派遣する一方、チョコ持ち姫も現地派遣。
慌ただしくりあな自身も準備!

そして、壺30個PTの始まり~!(o^-^)o。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚
今回は6人×30個の合計180個開けでした。b
872スタートで、結果は!
+2の874!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

筋肉帝王をはじめ、壺PTにお誘いくださった方々に心から感謝申し上げます。<(_ _)>
そして、くだんのチョコをお配りさせていただきました。(^-^)
個数の都合で、なかなかミンナにお配りすることは難しいので申し訳ないのですが、
また来月にはホワイトデーもありますので、何とか一人でも多くの方にお配りできるよう
がんばります!
来年は3000個くらい出せるかな?w

それでは、今日もあなたに素敵な幸運が訪れますように。ヾ(*´∀`*)ノシ

[
RSのこと ]
| 2015/02/19 16:02| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
らいと姉弟!
こんにちあ!
2月になりましたが、何も変わることのない日々を送ってます。(´ε`;)ウーン…
1月は少し雪も収まっていたのですが、今日から1週間は大雪だそうで、朝から
真っ白な世界が展開されております。
外を少し雪かきしてPCのある部屋に入ったら、室温表示5℃(ファンヒーターは4℃)
ってなってました・・・。( ;谷)
寒いの大嫌いです。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そして、そんな倦怠感を吹っ飛ばすために、新しい試みに挑戦してみました。
らいと姉弟と逝く低レベル秘密の旅!!!
と言う訳で新キャラを作成して、今ではまったく見向きもされない低レベル秘密を再発見しようと
言う事で、無課金枠でキャラを作成して挑戦してみました。
らいと姉弟
くらりす☆らいと(姉・りとぷり)
すてあ☆らいと(弟・光獣)
このおとぼけ姉弟コンビでできる限りたくさんの秘密を回ってみようと思ってます。
最低限のクエストを終わらせて、早速ペアを組んで出発です。
一番最初は15レベルまでの初心者秘密「コボルト洞窟の隠されたアジト」
ふむふむ、1~15レベルが参加可能っと。
どうせ低レベル向けだから、簡単に終わるかなぁ?
ポタはもちろんすぐ出るし、なんの問題も無いハズ。
協会支援だけもらって、装備はポタ出しの時に拾った適当もの。(;_;)アハレ
そだ!せっかくなんだからアレもしないと!ヽ(´∀`)9 ビシ!!
「! ポタ2コボルト秘密募集中です!リストか耳おねです~^^」
実は超恥ずかしかった
・・・
・・・・・・
完全スルー。( ;谷)
ま、まあ予想してたし別にいいんだけどね。別に・・・。(;つД`)
恥ずかしかったので、そそくさと強大凶悪なコボルト達の潜む謎のアジトへ!

すてあ「とりあえず、協会のおっちゃんから魔法かけてもらったからだいじぶかな?」
くらりす「す~ちゃん、がんばってね。私応援してるから。」(^-^)
すてあ「応援だけとか、ほんといらない・・・。」
くらりす「フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー」
姉弟ともほぼ初心者装備に協会支援。
頼りはまさに協会支援だけという状態。

すてあ「姉ちゃん、コボルトってこんな強かったんだ?」
くらりす「そそそそかな?落書きくらいしかしたことないから、よよよくわかんないんだよね。」
すてあ「姉ちゃん!おいら全然ダメ増えてないんだけど!」Σ(・ε・;)
くらりす「ちょちょちょっとでも足しになれば・・・。」
思ったようにダメが伸びないすてあくんを見て、くらりすが援護に石を投げてみた。

Σ(゚д゚) エッ!? ナニコノダメ!?

くらりす「(ΦωΦ)フフフ…私降臨!!!」Ψ( `∀´ )Ψ
すてあ「姉ちゃん、そんなキャラだったっけ・・・。」(゜Д゜:)

そう、すてあくんは知識。(´・ω・`;A)
勇んで攻撃するもエンチャが乗るはずもなく、逃げ回るありさま。
それにたいして、くらりすは石ころといえども物理。
しっかりエンチャ乗ります。→コボルト相手だとまさに無双。ww
コボ秘密
普段はまったく役に立たないくらりす姉のまさかの無双。
すてあ「なんか納得できないなぁ。」(-。-)ボソ
くらりす「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」
予想外の展開で、くらりす姉の一方的突破開始。

グレムリンTUEEEEE!!!!!!111111
上級KOWEEEEEE!!!!1111
隊長YAMETEEEE!!!111

なれない秘密で(主に弟の)悪戦苦闘が続きます。
それでも、くらりす姉の石ころ攻撃でさくさくとすすんで、族長(だったかな?)と対決!

すてあ「それじゃ、姉ちゃんお願いします。」 ・⌒ヾ(*´_`)ポイ
くらりす「今の私なら、ロシペルでも片手で倒せる気がする・・・。」(ΦωΦ)フフフ…
すてあ「まだMQに手もつけてないのに、なにその予言発言。」
くらりす「おんなのこには内緒がいっぱいあるの。」
すてあ「今はゴリラみたいじゃねえかよ・・・。」
くらりす「なにか逝ったかしら?」(^-^#)
すてあ「いあ、族長さんがさっきからお待ちです。」(lll´ⅴ`)

しかし、さすがにしばし苦戦・・・
くらりす「す~ちゃんもすこしは攻撃しなさいよ!」
すてあ「やってるんだけど・・・。」;;
くらりす「それじゃPOTでも投げなさいよ!」
すてあ「覚醒しても無理だよ・・・。」
くらりす「(#゚Д゚) プンスコ!」

なんとか姉弟の見事(?)なコンビネーションで無事族長を退治。b
すてあ「やった~!これであの宝箱あけたらクリアだよね?」o(^o^o)(o^o^)o
くらりす「うんうん。初めての秘密楽しかった~♪」
宝箱の前にいそいそと集まる二人。
すえた「あ、開かないよ?」
くらりす「えええ?なんで???」
すてあ「なんか間違ったのかな?」
くらりす「そんなの私がわかるわけないでしょ!すてあがちゃんと調べないからだよ!」
すてあ「おいらのせいかよ・・・。」
くらりす「ぶつぶつ逝ってないで早く調べなさいよ!」
すてあ「調べるっていってもどうやって調べるんだよ。」
くらりす「有名な「赤石 HUNTER」ってすばらしい手引き書があるでしょ!」
すてあ「姉ちゃん、もうなんでもありだね・・・。」
くらりす「使えるモノは、布の服(弱効果)でも使えって言うでしょ?」
すてあ「そんなの着てるのσ(T-T)達だけだよぉ。」(;つД`)

早速(てか、手遅れなんだけど)某有名サイトで調査・・・。
ふむふむ・・・

すてあ「姉ちゃん、シャーモンデルって人居たっけ?」
くらりす「さぁ?見た記憶無いけど??」
すてあ「なんか、先に話しておかないと逝けないみたいだよ?」
くらりす「そんなの今言ったって遅いでしょ!!!!」
すてあ「姉ちゃん上機嫌でどんどん逝っちゃうからだよ!」
くらりす「ま、一度くらいはこういうことも良いだろう。」
すてあ「その台詞をシャーさんから聞かないと逝けなかったんだけど・・・。」

と言う訳で、見事1週目失敗。(ToT)
ちゃんと調べてからいなかいとダメなんだ~と思ったけれどよく考えたら
最初の秘密のくせに手順間違ったらクリア出来ないとかひどい!(# ゚Д゚) ムッキー
かにとか遺跡とかラットとかスウェブB6とか何なの?!(# ゚Д゚) ムッカー
初めてさんが逝くコボルトの方が難易度高いじゃないか!
何という落とし穴。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

すてあ「と言う訳で、今度は完全クリアを目指していざ2週目!」
くらりす「・・・。」
すてあ「姉ちゃん、どうしたの?さっき拾ったケーキにあたった?」
くらりす「失礼ね、そんなんじゃないわ!ちょっと酸っぱかったけど。」
すてあ「やっぱり食べたんだ・・・。」
くらりす「キャンディSPに飽きたんだもん・・・。」;;
すてあ「気持ちはわかるけど、20レベルまでは我慢しようよ。」(o・_・)ノ(・_・、
くらりす「うん。今度は拾っても我慢するね。」
すてあ「で、なんで入らないの?」
くらりす「とっても大切なお話があるの。」
すてあ「?」
くらりす「今、す~ちゃん何レベル?」
すてあ「えと、さっき上がったから16かな?」
くらりす「ここはいくつまで入れるか調べた?」
すてあ「え?・・・1~15・・・まさか・・・そんな・・・Orz」
(参考SS:1週目→秘密入り口までの間に文字かけら拾ってた時のもの。)
くらりす「神様は私たちに試練をお与えなのだわ。きっと天上界ではなく赤い悪魔に墜ちろと逝っているのよ。」
すてあ「姉ちゃん、地下キャラ予告発言止めて。」
くらりす「す~ちゃん、これからどんなことがあっても二人で耐えていこうね。」(T^T)
すてあ「姉ちゃんとじゃなければ、おいら結構耐えて逝けそうな気がする。」
くらりす「そんな事言うと鏡成功してもす~ちゃんには貸さないもんね。」(`∀´#)
すてあ「そういうところがヤダっていってんの。」(´Д`)ハァ
くらりす「で、す~ちゃん。次はどこの秘密が私たちを呼んでるの?」
すてあ「別に呼ばれては無いけど、古代王の墓(1~100)か涸れ井戸の隠された迷宮(5~20)地下墓地の隠された迷路(15~30)だって。」
くらりす「おっk!張り切って次もいこ~!o(^o^)○」
すてあ「超不安。」((;゚Д゚)ガクガクブルブル

残念ながら
コボルト洞窟秘密は1回しか逝けず、しかも失敗しました。(・_・、><
でも、めげずに次回は古代王の墓に挑戦です!

すてあ&くらりす「まったね~ん♪ヾ(*´∀`*)ノシ 」

はぁ・・・
なれないことすると疲れる・・・。
こんな文章書くのって大変・・・。(;´Д`)
でこぼこコンビのらいと姉弟なのですが、実はこの時点で
古代王も涸れ井戸も挑戦終わってるんですヨネ。(;´Д`)
どっちも大変な目に遭いました&相変わらず学習してません。ww
なので、どっちもはちゃめちゃな冒険譚になりました。
本当に、何年ぶりかの低レベル秘密で全く何も覚えて無くて
「あ~、こうだったっけ?」とか「あれ?こんなだったっけ?」の連続でした。
それと、低レベルキャラの弱いこと弱いこと。w
今では協会支援もあり、GDもありで@という間に100や200まで上がりますし
装備も他キャラから借りたりして実際デビューするのが300レベル前後とか
ざらに居ると思います。
りあなの持ってる他の子達もそうでした。初めてまともに一人で戦闘するのが
カニあたりっていう感じ。
でも、それってどうなんだろってちょっと思って今回初心に返ってみよう、と。
思ってたよりずっと難しくて、協会支援なかったら普通に苦戦するレベルです。
だけど、高レベルにはない楽しさがいっぱいありました。
適正狩り場でドロップする程度のモノしか装備していない二人ですが、強いと
か弱いっていうのではない楽しさ、懐かしさがいっぱいでした。
はっきり言ってかなりマゾイです。w
それに、叫び募集したときに「なんで今更」っていう耳もいただきました。
でも、昔はこんなだったしこういうノリが好きな人が居たら良いなって思って
あえて叫んでみました。(´▽`*)アハハ
残念ながら誰もPTには来なかったけど、一応そのつもりで二人ペア組んで作っ
たので、少しづつ回れるところに挑戦していきたいと思っています。
あと、某有名サイトさんで調べててわかった(実際挑戦もしましたが)のですが
低レベル秘密はほんと難易度高いです。
ほぼ、すべての秘密で鍵シフさん必須になってます。おそらくPTプレイを前提とした
接待になっているからだと思うのですが、そもそも居ないとクリア出来ないって言う
のはもうちょっと考えて欲しかったです。
シフさんが居ないと進むことすら出来ない秘密もありました。
昔の古都叫びの鍵シフさん募集は、切実なモノだったんだなぁと実感しました。w
と言う訳で
!鍵シフさん募集中です!リストか耳よろしくです。(^-^)

二人の切実な叫びに心を打たれた方は、ぜひ鍵シフで参加お願いします。(*´艸`*)
そのうち作るかもしれないけど。

それでは、今日もあなたに素敵な幸運が訪れますように。ヾ(*´∀`*)ノシ

[ らいと姉弟 ]
| 2015/02/09 14:20| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


プロフィール

りあな☆ろっこ

Author:りあな☆ろっこ
ご訪問ありまとです!
シュトラ鯖(2016年11月8日に雷鯖と蝕鯖が合弁しました)で古都の監視員(話し相手捜し)やってます。w
2017年4月22日で910になりましたっ!!
つぎは1000目指してがんばるぞ?



FC2カウンター



ばな~



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック